2010年04月21日

霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)

 気象庁は16日、霧島山(宮崎、鹿児島)の新燃岳の噴火警戒レベルを火口周辺規制の「2」から平常の「1」に引き下げた。
 新燃岳は先月30日、約1年7カ月ぶりに小噴火。その後は火山性の地震や白色噴煙の量が少ない状態が続き、火山性微動もなく、同庁は噴火の兆候は認められなくなったと判断した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
空の交通混乱、欧州全域に=仏やスペインでも欠航続出−アイスランド・火山噴火
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ

窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
<掘り出しニュース>「深谷シネマ」造り酒屋跡に移転 名誉館長・大林監督迎え開館 埼玉(毎日新聞)
福島党首、石原知事の発言「人種差別」と批判(読売新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
posted by サイトウ マサヒロ at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。