2010年03月31日

郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、閣内で意見が対立している郵政改革案について「委員会などで答弁した数字は大変重いものだということをすべての閣僚も認識する中で、議論を進めることが必要だ」と述べ、郵便貯金の預入限度額を2000万円に、簡易保険の加入限度額を2500万円にそれぞれ引き上げるとした骨格部分の修正には否定的な考えを示した。
 また、首相は「来週の火曜日(30日)に全閣僚出席の下で議論を進めて、そこで結論を見いだせるようにしたい」として、30日に閣僚懇談会を開いて最終的な取りまとめを目指す方針を明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「進退考えていない」=鳩山首相
普天間移設「極力県外に」=鳩山首相
鳩山首相「デフレ克服に全力」

小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
posted by サイトウ マサヒロ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月26日、新型インフルエンザ対策総括会議の構成員を発表した。政府の新型インフルエンザ対策本部の専門家諮問委員会委員長を務めた尾身茂氏(自治医科大教授)ら11人で、初会合は31日に開かれる。

 同会議の構成員は尾身氏のほか、▽伊藤隼也氏(医療ジャーナリスト)▽岩田健太郎氏(神戸大大学院医学研究科教授)▽岩本愛吉氏(日本感染症学会理事長)▽岡部信彦氏(国立感染症研究所感染症情報センター長)▽金澤一郎氏(日本学術会議会長)▽河岡義裕氏(東大医科学研究所感染症国際研究センター長)▽川名明彦氏(防衛医科大学校教授)▽田代眞人氏(国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長)▽谷口清洲氏(国立感染症研究所感染症情報センター第三室長)▽丸井英二氏(順天堂大医学部教授)―の全11人。

 同会議は、新型インフルエンザに対して厚労省が講じてきた対策を総括し、今後の新型インフルエンザの再流行時や鳥インフルエンザの発生時の対策に生かすため、同省新型インフルエンザ対策推進本部の下に置かれる。
 会議では、対策の経緯と今後の課題をまとめた上で、水際対策、公衆衛生対策、サーベイランス、広報体制、医療体制、ワクチンなどについて、有識者の意見を踏まえながら今後の課題を検討する。


【関連記事】
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
厚労省の現役医系技官が国の新型対策を批判
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン
「新型」診断の医師の届け出義務を廃止−厚労省
人口の10%以上が感染―2009年重大ニュース(1)「新型インフルエンザ」

生方氏、地元で小沢氏批判「説明責任果たしていない」(スポーツ報知)
生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
色鮮やかに「女帝」の衣装…卑弥呼、推古、持統(読売新聞)
<訃報>ウォルフガング・ワーグナーさん90歳=演出家(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>身柄引き渡しは困難(毎日新聞)
posted by サイトウ マサヒロ at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。